新商品デビューなら
Makuake

アタラシイものや体験の応援購入サービス

サイト来訪者数1,000万人 ※四半期集計
Qサイト来訪者数1,000万人

CM情報

Canon「新商品が4日で売上1億円の話」

NANGA「新商品が創業以来の売上達成の話」

これまでの商品&サービスの
デビューの悩み

企業の悩み

1

売れるかどうかわからないため新商品として市場に出す判断がしづらい

2

販路開拓手段やプロモーション効果に限界があり、顧客を広げて売上を伸ばしていくことが難しい

3

事前の売上予測が立てづらいため、在庫過多、または機会損失リスクが発生しやすい

企業の悩み

1

既存の販売チャネルに依存せず、自社チャネルを通じて売上の柱となる新商品をつくりたい

2

既存の販売チャネルでは、商品の魅力・こだわりをお客様にしっかり伝えることが難しい

3

ブランドを維持しながら尖った商品を開発し、販売店に左右されない需要検証がしたい

企業の悩み

1

新店舗展開にあたり、コンセプトに共感してくれるコアファン、並びに店舗オープン時の予約を獲得したい

2

既存顧客のリピート来店率向上を図り、ロイヤルカスタマー化させたい

3

EC展開で店舗来店できない遠方の顧客にまでリーチを広げたい

企業の悩み

1

ファンと一緒に新しいチャレンジをしていきたい

2

ものづくりなどの方法で新しい自己表現をしていきたい

3

自分たちのパフォーマンスをより多くの人に知ってもらいたい

Makuake活用メリット

新商品デビューを成功へ

Makuakeを使うことで新商品デビューを成功に導くことができます
新商品デビューならMakuake 掲載申込はこちら ー資料請求はこちらー

Makuakeでの
新商品デビュー事例

新商品にして創業以来の売上達成
※1SKUあたり売上

新商品にして創業以来の売上達成

株式会社ナンガ

株式会社ナンガ

代表取締役社長
横田 智之

Makuakeがなかったら、
企画会議にかけたとしても新商品展開には至らなかった。

「間口拡大」新しいターゲット層獲得のために
interview 1
「間口拡大」
新しいターゲット層獲得のために

今までとは異なるターゲット層(キャンプエントリー層)を、違うチャネルで取り組むことで戦略的に間口を広げたいと思っていました。
そのためにNANGAの技術が詰まった製品を、キャンプエントリーモデルとして始めやすい価格で商品設計しました。

「新たなチャレンジ」への思い
interview 2
「新たなチャレンジ」への思い

今回の「寝袋+マット」セット売りは今までやっていなかった販売方法でした。実はマット単体は10年前に販売したことがあったもののビジネスとしては失敗した経緯もあり、あらかじめ目標売上を意識していたというよりは「新たなチャレンジをしたい」という思いの方が強かったです。

想定を上回る売上と40店舗以上からの反響
interview 3
想像を超えた売上と、
40店舗以上からの反響

Makuake発信のサポートもあったおかげでこれまでNANGAを知らなかった方にも触れる機会ができ、結果的に想定を大きく超えた売上となりました。またMakuake実績やメディア掲載を見た小売店から、本商品を取り扱いたいという声が新規含めて40店舗以上あったことも嬉しい反響でした。

ターゲット顧客が把握でき、新商品販売の自信につながった
interview 4
ターゲット顧客が把握でき、
新商品展開の自信につながった

既存顧客から離れて評価されるかどうか不安がありましたが、Makuakeでの顧客データや広告に反応したユーザー属性が把握できたおかげで、自信を持って新商品としての正式販売を決めることができました。Makuakeがなかったら今回の商品は世の中に出なかった、企画会議にかけたとして新商品展開には至らなかったと、断言してそう言えます。

interview 5
「まずMakuake」で、
新商品アイディアの芽を潰さない

在庫を持たない状態で世の中の反響がわかるため、少ないリスクでチャレンジできるところがMakuakeの魅力。
今後も既存ラインナップと少し違った新商品にチャレンジする際は、まずMakuakeでテストマーケティングすることで、社内で産まれたアイデアの芽を潰さないようにしていきたいです。

新コンセプト商品としては稀な
4日で売上1億円超えを達成。

新コンセプト商品としては稀な4日で売上1億円を達成。

キヤノンマーケティング
ジャパン株式会社

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

コンスーマ事業戦略本部
本部長
横山 武尚

従来の新商品導入手法ではみられない
新しい話題の循環を実感。

新しい商品価値をどう伝えるかが課題だった
interview 1
新しい商品価値を
どう伝えるかが課題だった

従来のCanon商品は「撮るヒトにとっての価値」を訴求していましたが、今回は従来と違って自動で撮影できる商品だったため、今までとは違う価値を訴求する必要がありました。例えばお店の売り場を考えても、今までと同じ場所に置いてあっても商品の価値が伝わらないと思っていました。今までのカメラと違う機能、ベネフィットをどうユーザーにわかりやすく伝えるか、そのためのコミュニケーションが課題でした。

キュレーターとの協創で生まれたコンセプト
interview 2
キュレーターとの協創で生まれた
商品コンセプト

Makuakeキュレーターの方に商品の成り立ちの理解から深く深く寄り添ってもらい、機能性能といったメーカー目線の話ではなく、ユーザー目線の価値として『思い出フォトグラファー』というコンセプトに落とし込んでいただきました。
おかげでターゲットに対して新しい商品価値をわかりやすく伝えることができたと感じています。

interview 3
お客様との「新しい出会いの場」に
なった

今回応援購入してくれたお客様のうち約半数がこれまでCanon製品を買ったことのない新規ユーザーでした。
また、Makuakeは応援購入の考え方に共感された方々が多く集まる場なので、応援やフィードバックなど熱量あるコミュニケーションがお客様と直接できることもこれまでにない新しい価値だと感じています。

マクアケと組んだことで話題が「循環」
interview 4
マクアケと組んだことで
話題が「循環」

一般販売前にMakuakeで実績をつくることでメディアに取り上げられ、それによってさらに取材依頼が入り、最終的にはテレビ番組を含めて100を超えるメディアで掲載いただきました。従来の新商品導入手法ではみられない新しい話題の循環を実感しました。

新商品導入における新しい手法確立へ
interview 5
新商品導入における新しい手法確立へ

新商品導入において、これまでは緻密な導入戦略を練って発表〜発売の手順を踏んでいましたが、Makuakeと出会ったことで新しい選択肢が増えました。まずはMakuakeをテストマーケティングの場として活用することで、本発売を前にお客様の反響を把握して導入プランのブラッシュアップにつなげると同時に、前例のない商品に対する社内の不安払拭にも繋がるため、新商品導入における再現性の高い手法として確立しつつあります。

新商品デビューならMakuake 掲載申込はこちら ー資料請求はこちらー

他にもたくさんの企業がMakuakeで
新商品デビューを
しています。

プロダクト・ファッション
『この世界の片隅に』のアニメ映画化を応援

温かく気持ちいい
究極のパジャマ「もちはだ」

独自の起毛生地を開発して肌着を売ってきた老舗企業のアトツギによるリブランディング。商品企画やデザイン等刷新し、新しい顧客の開拓にMakuakeを活用。

【リターン】パジャマ(はおり、パンツ、ワンピース)

新規の顧客開拓に繋がり、実績をもとに新たな販路の拡大につながった。

フード
長く愛されるチーズケーキを 目指した新たな挑戦

長く愛されるチーズケーキを
目指した新たな挑戦

限定曜日にオンラインでのみ販売をし、数量限定の幻のチーズケーキとして知られていたブランドがより多くの方にお届けするため、大量に急速冷凍できる冷蔵庫の購入費用を調達。

【リターン】限定フレーバーのチーズケーキとお茶のペアリング、定期購入できる権利

SNS(Twitter)やnoteなどでの事前拡散により、既存顧客や応援したいファンの熱量を最大化し、初日に約1000万円を集め、新規顧客の獲得にも繋がった。

飲食店
『この世界の片隅に』のアニメ映画化を応援

「WE ARE THE FARM」の
食べ飲み放題会員募集

穫れたての固定種野菜を堪能できるレストラン。開店後、さらなる集客のためにMakuake限定で会員を募集。来店時一人5,000円でお連れ様も含めて野菜・お肉・お酒が食べ飲み放題になるという企画

【リターン】限定のアラカルトメニューと各種ドリンクが食べ飲み放題なる
会員権

Makuake会員の来客リピート率が高いため、銀座、渋谷、赤坂、目黒と店舗オープンの度に企画を実施してコアファンを獲得した。

Makuakeの強み

プラットフォーム力アクセスユーザー数1,000万人以上
1プラットフォーム力

アクセスユーザー数
1,000万人以上

※四半期集計

世の中にまだない新商品に出会える場、
メディアとして利用されている

PR力メディア掲載数1,10,000件/月平均
2PR力

メディア掲載数
10,000件/月平均

追加費用なしで、個別メディアアプローチを
はじめとしたPRサポートが可能

コンサル力応援購入額1,000万円以上。プロジェクト数:約600件(累計)
3コンサル力

応援購入総額1,000万円以上の
案件600件以上

全てのプロジェクトに担当キュレーターがつき、
ページ設計やプロモーションプラン策定をサポート

Makuakeの仕組み

Makuakeの仕組み
Makuakeの仕組み
Makuakeの仕組み
新商品デビューならMakuake 掲載申込はこちら ー資料請求はこちらー

応援購入とは

作り手や担い手(Makuakeではプロジェクト実行者といいます)の
想いやこだわりに共感し、応援の気持ちを込めて購入する体験のことをいいます。

作り手や担い手(Makuakeではプロジェクト実行者といいます)の想いやこだわりに共感し、応援の気持ちを込めて購入する体験のことをいいます。
新商品デビューならMakuake 掲載申込はこちら ー資料請求はこちらー

掲載申込から
プロジェクト終了までの流れ

掲載申込からプロジェクト終了までの流れ
掲載申込からプロジェクト終了までの流れ
掲載申込からプロジェクト終了までの流れ
掲載申込からプロジェクト終了までの流れ

よくある質問

プロジェクト実施時に追加費用はかかりますか?
Makuake掲載に関する追加費用はかかりません。
All or Nothing 型、All in 型とは何ですか?
All or Nothing型は予め設定した期間内に目標金額を達成することで、プロジェクト実行者は期間終了日までに集まった応援購入額(弊社手数料を除く)を獲得できます。
万が一、目標金額に到達しなかった場合、サポーターからの申込みはキャンセル・全額返金され、リターン(商品)も発生しません。 また、弊社手数料についても頂戴致しません。
All in型は目標金額に達成しなかったとしても、プロジェクト実行者は期間終了日までに集まった応援購入額(弊社手数料を除く)を獲得できます。 また、目標金額の達成の有無にかかわらず必ずサポーターへリターンのお届けが必要です。
問い合わせから掲載までにどれくらい時間がかかりますか?
3週間ほどになります。
プロジェクト掲載できる条件を教えてください。
まずは掲載申込から申し込みをお願いいたします。ジャンルによって必要な書類等が異なるため、別途ご案内いたします。
新商品デビューならMakuake 掲載申込はこちら ー資料請求はこちらー